カットする人として

f0203462_18195638.jpg
デッサン スケッチ 鉛筆画 線画

サラサラっとスピーディーに

細かいディテールは後回しにして、おおまかな形を捉えて

自分が見た印象をそのまま線だけで表現する。


物の形の不思議さ、面白さ、時にグロテスクさ


普段、普通に接している友達や家族の、そのルックスの不思議さ、面白さ、時にグロテスクさ。。。


描くことで初めて気づくことがたくさんあるのです。 


「まるでホンモノのように上手に」描こうとしないで

自分が「面白い」「キレイ」と思った線を、その時「イイ」と思ったままに描けたなら


それで良いのです。




。。。というようなことが、昼寝しながらボーっと読んでた本の中に書かれていて

非常に感銘を受けたのでした。

こんにちわ。

寒さには弱い、荒木です。


その本は、随分むかしの、ファッション・イラストレーションについて書かれた本だったのですが

美容師である僕は、ヘアカットの感覚にとても近いなー。と思いました。



世の中にはいろんなタイプの美容師がいて

それぞれ技術的なコダワリをもって仕事をしていて

重きをおくポイントというのも人それぞれ全く違っていて

どれが正しいってわけではないから

これはあくまでも「僕」荒木やすしの感覚のハナシなのですが。。。




髪を切るとき、僕は完全に「イメージ」を最優先させて切ります。


浮かび上がるイメージを形にするためにはスピード感がとても大切です。


絶対はずせないいくつかのポイントを除いて、全体的には大まかにザザっとまず形にしていきます。


その上で、細かなディテールを丁寧にかたち作っていきます。


言葉にしてみると、なんだかカッコつけた感じもしますが

たぶん実際、僕はそんな風にして髪を切っています。



誤解を恐れずに言うと(誤解しないでね!!)


僕は髪の毛を、美容師的、技術的に「きちんと」切ることをほとんど重視していません。

それよりも、髪が見たままの感じで収まっていたり、いい感じで動いていたりするのを

手と目でしっかりと見極めることを大切にしています。



たぶんそれは、学校の美術の時間に習うような写実的な絵の描き方よりも

さっきで本に書かれていたような、もっと感覚で描くスケッチに近い気がします。



職業として、人さまの髪を切ってその対価としてお金を頂いている以上

決してフンイキで、なんとなく髪を切っているわけではありませんし

顔立ちやその他の骨格とのバランスについて僕なりに勉強もしてきました。

でも、カット30分の時間の中、僕の頭の中はどちらかというと理論的ではなくて

目は細部よりも、その人の全体に向けられていることが多いことに気づきました。


お客さんの「こうしたい!」と僕の「なるほど!」から生まれたイメージを具体的なカタチにしていくのに

僕のアタマが理屈っぽ過ぎるとなんだか髪型が「しらけた」感じになって

火を通し過ぎた野菜みたいに「ボヤッと」するというか。。。。。



どうしても言い方が感覚的になってしまうのですが


こういうのって、美容師じゃなくても、手を使って何かをつくる仕事をしている人なら

多分共感してくれる人も少なくないんじゃないかな?。。。だったらいいな。




色んなものづくりにおいて

「1ミリの狂いもなく正確に」

という美学が存在することも解ります。


僕もオトナです。


でも、僕個人の好みとして

ちょっとひかえめな美学として

やり方も、出来るヘアスタイルも

「こっちがわ」のほうが好きだなー。って

実はひっそりと思っています。
[PR]



by fuwafuwabiyousitu | 2012-11-12 18:38 | Comments(0)

福岡市 南区 高宮 愛と希望のフワフワ!美容室
by fuwafuwabiyousitu
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

fuwafuwa!hairsalon

福岡市南区玉川町4-27 オークヒルズ高宮303

定休日:毎週火曜
               
営業時間 10:00~20:00
土曜日 11;00~20:00
日曜日 10:00~17:30

カテゴリ

ブログパーツ

検索

最新のコメント

> たけばやしさん 数..
by fuwafuwabiyousitu at 15:02
ご安産をお祈りしています..
by たけばやし at 21:17
こけんごとね~
by イチロー at 15:37
おぅおぅ! ど派手にヤ..
by 裏曽根 at 20:40
aikoさん、コメント、..
by そね at 00:24

ファン

ブログジャンル